サルマ・ハエックは彼女の11歳の娘をミラノファッションウィークに連れて行きます

サルマ・ハエックは彼女の11歳の娘をミラノファッションウィークに連れて行きます

サルマ・ハエックのファッショナブルな家族の一員であることは良いことです。

女優は11歳の娘ヴァレンティーナとけん引してミラノファッションウィークでラウンドを行っています。水曜日、2人はハイエクの夫であるフランソワアンリピノーとともに、グッチの2019年秋のファッションショーに参加しました。



アナマリー・テンドラー・ベン・アフレック

ピノーは、グッチとサンローラン、バレンシアガ、アレクサンダーマックイーン、ボッテガヴェネタを所有するケリングのCEOです。金曜日、52歳のハイエクもボッテガヴェネタショーにヴァレンティーナを連れてきました。

そして、ファッションウィークツアーに感動するラッキーなプレティーン:グレンで、ヴァレンティナは特大のピンクのセーターとブランドからの1,590ドルのスニーカーを着ました。ハイエクは、赤い毛皮のアクセント、金色のプラットフォームヒール、特大のサングラスを備えた明るい紫色のドレスにびっくりしました。



バレンティーナは、ボッテガヴェネタのショーに同じ宝石で覆われたスニーカーを着用し、長袖のドレスとレーベルの白い革製の財布を1,250ドルで販売しています。

ハイエクとピノーは長い間娘を世間の目から遠ざけてきましたが、おそらく彼女は数年前に最前列に座る代わりに滑走路を歩いているでしょう。

ミッキー・ロークの悪い整形手術

興味深い記事